2017年8月12日土曜日

治験継続。下痢はおさまってきた。

ご無沙汰しております。
めっきり更新しておらず、僕自身もブログの存在を
忘れそうでした。

今も一定のアクセスがあることに申し訳なさしかありません。

さて、私は例によって夏期講習の真っただ中におります。
ようやくお盆休みに入ったところです。
例年のごとく講師陣は疲れ切っております。

僕はといえば、7月の上旬に胃腸炎にかかりひどい下痢をしました。
同じタイミングで治験の投薬を受けたものの、胃腸炎のダメージが
大きすぎたのか、回数こそ胃腸炎の時に比べたら減りはしましたが、
下痢そのものは全然おさまりませんでした。
しかも、そんな最悪の状態で夏期講習がスタートです。

まったく良くなる兆しがなく、いよいよ治験中止だろうかと
不安になりつつ、先日また投薬を受けてきました。

主治医の先生によると、出血はしていないし、回数も1日3,4回とそれほど多くはない。
痛みもないので、まだ許容範囲ではないかということで治験は続行。
投薬を受けるという流れになりました。

投薬を受けてからも3日くらいは全然状態が変わらず、
『ああ、やっぱりだめか』とあきらめもあったのですが、
4日目から、わずかに便が固まる。
そこから次第に下痢状態はおさまり、今は軟便ではあるが、
どうみても下痢ではないところまで戻りました。
まだ、治験薬の効果はあったようです。

回数はまだ3,4回と変わりませんが、下痢の時は
我慢できない感じもあったのが、我慢もできるようになってきました。

ようやく上向いてきた感じです。
そしてそのタイミングで連休に入り、身体を休めるチャンスだと
思っています。

まだまだ予断を許しませんが、少し希望が見えてきました。


ランキング参加中です。クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ





ブログトップへ

0 件のコメント:

コメントを投稿